ゼロカット・両建て・ボーナスを利用した不正トレードってなに?【アートビラージ】

 

海外FXの仕組みを利用した不正トレードって聞いたことあるけど、どういう仕組みなのかを知らなかったため、2つ調べてみました!

この2つは海外FX業者から実際禁止とされているため、行うと出金停止、口座凍結となりますので真似しないで下さいw

 

ゼロカットを利用した不正、指標トレード

大きな指標を狙って、瞬間的に大きな値幅をとる方法になります。

入金額ぎりぎりゼロカットにかからない程度のポジションをもち、指標に臨みます。

リスク=ゼロカット=損失

リワード=指標で大きく動いた分

となるため、ゼロカットで切られても次の指標トレードでうまく行った場合にはリスク分を賄える以上の利益を出せる。

これを繰り返すことで着実に利益を出していく方法です。

 

複数口座での両建て・ボーナスを利用した不正トレード

 

2つの口座を用意します。

そこに各々入金ボーナスを使って入金します。

例)10万円+100%ボーナス10万円=20万円の口座を2つ用意

片方でロング、片方でショートを同じ枚数いれます。

片方がゼロカットになったら、もう片方を利確することで、20万円の利確となります。

ゼロカットした方は、実際入金分10万円の損失ですので(もう10万円はボーナスだから)、

利益20万円ー損失10万円=10万円の利益となります!

 

ほーーーなるほど、そーいうことだったのか。と今更知りました(笑)

ちょっと内職してたついでに知ったので、ここにあげてみました!

みんな知ってると思いますけどね!

 

最近あった問題で、2人の人間の口座でこのアートビラージを行うこと。

1人が2つの口座で両建てで不正をすると、すぐに海外FX会社にばれてしまう(取引履歴を見たら1発)。

その不正発覚の対策のために、2人の口座間でアートビラージをする。

 

結論を言うと、不正はばれます(笑)

 

ただ、運が良ければ1,2回ほどであればいけるかもしれません(責任は持てませんし、推奨できません)。

普段の取引程度のロット数やポジション数であれば、ワンチャンあるかもしれませんが、極端に大きなロット、大きな資金の入金、出金など、いつもと違うような動きがあれば、海外FX会社は不正をしていないかを調べると思います。

その際に、別の海外FX会社であっても、不正がわかると言われています。

海外FXをしているひとの多くは、1社の口座のみを持っている、ということが少なく、大半の人は、多数の口座を作っていることがおおいです。

そこから各海外FX会社通しが協力しあっていることからも、このアートビラージやその他の不正はかなりのリスクがあると思った方がいいでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です