トルコリラ検証中!手法の概要と感想

トルコリラと言えば、スワップ金利がすごく大きいことは有名な話ですね。

スワップポイントと言えば、毎週木曜日に土日分のスワップポイントもつくので、3倍つくことになります。

あ、そもそもスワップポイントとは通貨間の金利差のことで、ポジションが日を跨ぐ(夏時間なら6時)に付与されるものです。

ショートorロングの片方につきますが、反対には-のスワップポイントがつきます。

それがショートがロングかは通貨ごとに違い、スワップポイント自体も違ってくるので、調べてみてください。

XMであれば、1ロットあたり1万円ちょっとくらいのスワップポイントが付きます。

ただし、ショートのみ。

ドル円だったらロングですね。

トルコリラは年々上昇傾向にあるため、ショートポジションを長く持ち越すのはかなり危険。

なので短期で狙います。

ただし、スワップポイント発生の時間帯はスプレッドは大きく開くので、資金に余裕がいります。

トルコリラについてはスプレッド1000まで見たことがありますwwww

残念ながら手法の詳細については、教えていただいた方の都合により言えませんが、上記のことを利用して利益をだす方法です。

しかし、この方からから教わった手法では利益を出し続けることは難しい(特に夏時間では)と検証よりわかったので、教えていただいた手法検証はやめ、今はこの仕組みを利用して私なりの手法を検証しているところです。

4月の成績:2戦2勝0敗

過去チャート検証:2018年1月~ 勝率は悪くないかなという感じがします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です