①レンタルサーバーを借りる、エックスサーバー登録手順

スポンサーリンク

レンタルサーバーとは?

 

ホームページが家だとすると、サーバーは土地です。

その土地をレンタルする、つまり借りるのがレンタルサーバーというものです。

 

レンタルサーバーって必要?

 

レンタルサーバーを借りなくても、PCのハードディスクやソフトを完備すればできないことはありません。

ただし、ホームページを常に見られるようにするには24時間365日PCをつけっぱなしにする必要があります。

なかなかそういうわけにもいかないので、レンタルサーバーは借りておくべきです!

 

タダシュフが使っているレンタルサーバー

 

私が愛用しているのは、エックスサーバーというレンタルサーバーです。

アフィリエイトをしている方でもかなりの愛用者がいるレンタルサーバーです。


月額900円(税抜)から

大容量200GBからの高コストパフォーマンス

安定のサーバー稼働率99.99%以上

マルチドメイン・メールアドレス無制限!

FastCGIに対応!PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!

幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!

独自SSLを無料で利用可能!

何より、高機能なのにコストパフォーマンスがいいですよね!

私も月1000円くらいで利用しています。

 

レンタルサーバーどれがいいかわからないという方はエックスサーバーを選んでおけば間違いないかと思います!

 

エックスサーバーの登録の仕方

1、まずエックスサーバーのホーム画面右のお申込みをクリックする

 

2、左の新規お申込み

 

 

3、項目を埋めて、お申込内容を確認をクリック

・さーばーID :好きな英字で他の人と被っていないもの

・プラン:私は×10を選択しました

・メールアドレス:重要なメールもくるので、チェックできるもの

 

4、お申込み内容を確認して、お申込みをクリック

 

5、完了の画面になり、メールアドレスあてに設定完了のメールがとどきます。

6、メールに記載されているユーザーアカウント情報の会員IDとパスワードを確認

7、ログイン画面(インフォパネル)から6で確認した内容でログイン

8、料金の支払いをする。左のメニューの料金の支払いをクリック

9、契約の左のチェックボックスにチェックをいれて、更新期間を決めて、右のお支払方法を選択するをクリック。

更新期間については、長ければ長いほど料金が値引きされます。

料金は銀行引き落とし、クレジットカード、コンビニ払い、ペイジーから選ぶことができます。

クレジットカードだと即反映され、更新時もとても便利なのでおすすめです。

 

10、料金支払いで完了

 

に進んでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です