バイナリーオプションに1番向いているのは主婦?!その理由

スポンサーリンク

世の中にはたくさんの投資がありますが、バイナリーオプションだけはどんな人よりも、ぢんな職業の人よりも断然主婦に向いている投資です。

株や、FXだと掛け金や投資金が何十万円と必要となります。

当然、独身の方や、働いている方でしたら、用意することも可能かもしれません。

 

しかし、主婦はそうはいきません。

私自身も主婦をしているので、よくわかるのですが、家計をやりくりし、いかに貯金をするか。

節約節約の毎日です。中には裕福なかたやお金を自由に使える方もいるかもしれませんが、多くの方は私と同じなのではないでしょうか。

そんな中で何十万もの大金を用意するのは難しいですし、ましてややっとの思いで、少し無理をして用意したのに、負が続き資金ゼロになる可能性だってあります。

 

では、どうしてバイナリーオプションが主婦に向いているのか?

①資金面

まず以前もお話したことがあるかもしれませんが、バイナリーオプションは最低用意しなければいけない額が業者によっても違ってきますが、多くの場合5000円~2万円です。

特に多いのが、1万円です。

私が推奨していますハイローオーストラリアでは1万円が最低入金額となっています。

 

でも、1回の取引で負けたら1万円なくなるというわけではありません。

ハイローオーストラリアでは1回1000円からかけることができます。つまり、単純に計算しても10回チャンスがあります。

業者によっては、500円、100円ともっと低い額からかけるできるところもあります。

資金面でいうと、株やFXの10分の1くらいの資金を用意するだけで始めることができるのです。

 

②時間面

仕事をしているとなかなか自分の時間が取れなかったり、お休みにやろうと思っていも、お休みの多くが土日で。

土日って為替もお休みなので、トレードできません。

なかなか時間がとれません。

 

しかし、主婦はそうではありません。

主婦はもちろん買い物や色んな用事で外に出かけることもあれば、中には子育てで忙しい人もいます。

私も1人子供を育てながらしています。

1日の半分以上は家にいることが多いですし、家事と家事の合間には隙間時間があります。

洗濯機をまわしている間、ほっと一息いれる時間、家事を終えれば意外と自分の時間があったりもします。

バイナリーオプションはそんな隙間時間でできてしまうので、最適です。

 

手法にもよりますが、私は今ツール任せなので、チャンスがきたら音で知らせてくれるように設定しています。

そのおかげで、PCに張り付くことなく、音が鳴るまで子供と遊んだり、家事をしたり。

音が鳴ったらPCを見て、2分間やるだけです。

 

③仕組みがわかりやすく、簡単

株やFXはたくさんのニュースを見たり、買い?売り?株価?難しいイメージがありますよね。

しかも1日、1週間、1か月と長期でみることが多いです。

 

しかし、バイナリーオプションは30秒で結果がわかる。

しかも、エントリーした時点から上にあがるか、下に下がるかの2択です。

こんなにわかりやすい投資はありません。

 

以上3点がバイナリーオプションが主婦に向いている点でした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です