ダウ理論の6つの法則(2年目1月)

エリオット波動の次に書いてあるのが、ダウ理論です。

 

ダウ理論との出会い

こちらも、エリオット波動のときと同様にTwitterでどんな手法を使っているのか聞きまわっていたときに、ダウ理論は絶対に大事だよ。という話を聞いたのが出会いです。

 

ダウ理論の6つの法則とは

1.平均株価はすべてのニュースを織り込む

→ファンダメンタルはチャートに織り込み済み、ありえない動きにはならないという意味?

2、トレンドには3つの大きさの種類がある

3、主要トレンドは3段階からなる

→エリオット波動のこと

4、トレンドは出来高でも確認される必要がある

5、トレンドは明確な反対シグナルが発生するまで継続していると考える

6、平均株価はお互いに確認しあわなければならない

 

わかるような・・・わからないような・・・・(笑)

今思うと、そこまで常に気にしているわけでもないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です