ストキャスティクスとMACD手法!その2

前回、ストキャスとMACDとMT4の説明をしていたら長くなってしまいましたので、これからは実際に検証してみたいと思います。

 

エントリー条件を説明しますね!

 

☆Highエントリー

①ストキャスティクスが20を下回っている

②MACDが上昇トレンドになっている

 

★Lowエントリー

①ストキャスティクスが80を超えている

②MACDが下降トレンドになっている

です!

 

ライン超えてるか超えて内科のところでもエントリーしちゃうかもですが、やってみます。

使う業者はハイローオーストラリアのターボ1分でやります。

1回目

見にくいのですが、まず、ストキャスが20を下回っています。

MACDは上になっています。本当はMACDの赤線を超していた方がいいです。

この条件が揃った次のローソクを:00でHighエントリーします。

結果は見事次は陽線になっていますので、勝ちとなっています!

 

2回目

 

今回も、ストキャスが20を下回りました。

そして、MACDは上に伸びていますので、次のローソクでHighエントリーします。

結果は、みごと陽線で勝ちになりました!

 

3回目

ストキャスが20を下回っています。

MACDは上向きなので、次のローソクでHighエントリーします!

結果は、残念ながら陰線で負となってしまいました。

 

今回は3戦2勝1敗でした。

是非試してみて下さい!相場が荒れていなければ勝率60%くらいにはなると思いますよ(^_-)-☆

うまくつかめるようになるまでは、デモで練習してみてください!

しかも、全部Highエントリーになってしまったので、Lowバージョン載せれたらよかったなと反省。

もし、今後番外編を作れたらそこで紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です