順張り・逆張りどっちがいいの?

スポンサーリンク

色んな手法を試していくと、どちらかというと逆張りの手法が多いように思います。

日本人は逆張りが好きだとどこかで見たことがあります(笑)

では、どっちの方がいいのか?メリットとデメリットをまとめてみました!

 

順張り

メリット

・トレンドに乗るので、トレンド相場であれば勝率がいい

・チャンスがトレンド相場中はいつでもある

 

デメリット

・レンジ相場では勝てない

・チャートの勉強が不可欠

 

逆張り

メリット

・レンジ相場では面白いくらい勝てる

・インジケーターや手法がたくさん紹介されている

デメリット

・トレンド相場では勝てない

・1発勝負になりやすい

 

順張りはチャートを読む力がないと勝てないですね!

けれども、逆張りと違ってエントリータイミングを多くなると思います。

 

逆張りはボリンジャーバンドが欠かせませんね!

レンジ相場だったらボリンジャーバンドで綺麗に面白いくらい反転しますよね!

ただ、安心してエントリーできるのが、レンジ相場だけなのでエントリータイミングは順張りに比べて少ないかもしれません。

ですが、逆張りに関してはたくさんのシグナルツールがあるので、それに頼るのもありですよね!

私はずっと逆張りやってきましたが、まだ結果はだせていませんが、順張りに切り替えていきたいと思っています!

 

どちらがいいのかというのは、人によって相性で違ってくると思います。

どっちもやってみて、自分に合うと思う方を選んでみたらどうでしょうか?(*’ω’*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です