ハーフスイング手法の概要と感想!

スポンサーリンク

スイングトレードとは1週間からのトレードを指しますが、この手法は1週間の半分くらいでするトレードですので、ハーフスイングと言われています。

概要としては、移動平均線2本、短期と中期、ガイドラインとして長期をチャートに表示し、GC(ゴールデンクロス)、DC(デッドクロス)になった後の押し目で順張りするという手法です。

時間足は短いとダマシが多くて全然使えないため、4時間足を推奨しています。

GCであれば、押し目でLエントリー

DCであれば、押し目でSエントリーとなります。

 

エントリーの際には2本ポジションを持ち、1本は押し目形成の直近高値、安値到達で利食い、もう1つは5波形成終了あたりで利食いという感じになります。

まだ未検証ですので、今後こちらについても経過報告できればなとおもいます(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です