ずっと謎だったことが1つ解けた気がする(12月9日検証結果!)

今週はうまくいきましたが、問題は来週、再来週。

いつも1週間はうまくいったものの、翌週から全然だめ。なんてことは8割ありますから、油断できませんね・・・

でも、いつもの手法たちと違うことは、インジケーターなど使わず波を見て、ローソク足をみて、エントリーしていることです。

私が変なとこでエントリーしなければ、それほど誤差はないんじゃないかと・・・。

 

まあ、やってみないとわかりませんけどね(笑)

 

当たり前のことだけど、本当にわかったのは最近

相場のトレンド転換においてすごーーーーく当たりまえと言われてるのが、ネックライン抜け。

その意味を本当に理解したのは最近でした。

ネックラインを割れば、トレンドが変わる。

これを外しては私はトレードできません(´;ω;`)

下手したら、ネックラインだけでもトレードができるくらい、私にとっては最重要事項になっています。

 

トレードに悩んでる、勝てなくて困っている人はネックラインに注目するだけでも、何か見えてくる気がします。

ネックラインでどう反応するのか。

その後どうなるかよーーーーく観察してみると面白いですよ!

 

とか私が言うようになったのが、すごく照れ臭いです(笑)

来週、また頑張ります。

 

来週のトレードは

先ほど今週のチャートを反省会していたのですが、私の課題は押しをしっかり待つこと、そして遅いくらいでエントリーはいいということを引き続き。

ドル円:トレンド転換あるかもしれないので、しばらく様子見ます。

ポン円:まだまだ値幅的には下にいく余裕ある。けど、4時間足ネックを抜けられるかが勝負どころなので、抜けたらエントリーしようか迷い中

ユロ円:大きな時間軸では下降トレンドが強いが、1時間足、方向性が微妙で、どっちにもあり得るため、様子見(週初めは上がるか?)

オジドル:4時間ネック次第、現状2波ともとらえられる形?

nzドル:週明け様子見、こちらも2波つけて下にいきそうな形?

みたいな感じでみてます。

まあ、窓のこともあるし、週前半は様子見になりそうな予感。

下位足で細かくとっていけたら、やろうかなあ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です