5000円~再チャレンジ!新しいルールが!(4月6日検証結果!)

スポンサーリンク

今週もお疲れさまでした!

どうも今週はやりにくい・・・と感じているかたが多かった相場だったようですね。

そんな私も木曜日くらいに苦戦し、損切りの嵐でした(;’∀’)

もちろん原因探しと、修正はその都度やっております。

 

今週のトレード

 

ひとまず、5000円でスタートした資金は倍、1万円まで増やすことができました。

水曜の時点で+4000円でしたが、木曜日に溶かしかけました・・・

でも、金曜日のポンドのおかげもあって、なんとか回復。

 

木曜日の反省をしっかりやることにします。

 

 

木曜日の反省

 

原因はしっかり解明されました!

 

1、追いかけ癖

どうしても切られた後から目標に向かっていくときってありますよね?

そのイメージが離れず、損切りをしたにも関わらずまた同じように入りなおしてしまうことです。

今週のドル水でそれをやった結果、倍の損切りをしなくてはいけなくなってしまいました。

先週のオジドルでも同じような失敗をしているので、これは注意です。

 

対策

1度切られて、再度入るときは、1回目の時と同様に条件をしっかりクリアしたところで再度はいること。

これを強く意識するしかないです。

 

2、前日の終値から当日の明け1時間はノーカン

今週あったのは、前日の終値ローソクで条件が満たされていたので、次の日朝1でエントリーしましたが、見事に損切り。

その日のデイポジ決済などでローソクが不安定なものになっているのかと予想し、この時間帯のローソクで条件をクリアしても無視することにしました。

 

同様に、当日の朝1のローソクでもうまくいかないことが多いので、朝1でのエントリーはなしとします。

得る

3、ダブルトップ、ボトムに注目!

これはルールではないんですけど、どうもこの手法ですとダブルトップ、ボトムの際やレンジに弱い傾向があるようです。

上昇トレンド→ダブルトップ発生→右肩からのLは注意。

下降トレンド→ダブルボトム発生→右からのSは注意。

三尊でもおそらく同じように言えると思いますが、トレンド転換の可能性が出た時の順張り方向のエントリーは注意がいることが今週わかりました。

 

むしろダブル抜けの押し戻りを狙った方がいいです。

 

難しいのが損切りの指値。

これをヒゲでカットされてしまう事態が今週目立ちました。

ヒゲ終わりなら正直セーフ、損切りしないでいい範囲内なんですよね。

急な動きにびくびくしないためにもいつも入れているのですが、どうするか・・・

今後考えていこうと思います。

 

今週の失敗から学んだことは上記3点。

 

着実に精度を上げているような気もしています。

 

先週否定した逆張り

 

先週、目先のトレンドに逆らってはいけないという話をしました。

今週も継続して経過観察していたのですが、早めの撤退も考慮して適応できそうなことがわかりました。

EMAとの乖離次第でもありますが・・・

これは来週も検証していく予定です!

 

私事ですが・・・

 

まだ次男が生まれておりません!ww

予定日6日超過ですw

来週の水曜日には入院して、誘発分娩の予定ですので、今度こそ更新が遅くなると思いますw

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です