私のわからなかったことが判明!(5月11日検証結果!)

今週もお疲れさまでした!

今週の利益1万円を金曜日にすべて飛ばしたただしゅふですw

あちゃーでしたね。

言い訳させてもらうと、わかっていたのにそうしなかった。ということですww

アホすぎてなんも言えませんよね。

確信がなかったということは自分の実力不足なだけで、わかっていたとは言えないやつです(;’∀’)

 

今ちょうど、上の子と旦那がお昼寝していたので、昨日損切りをした私が宿題として、自分に出していた

【押し戻りはどこまでくるのか】

ということを検証しまくっていました。

 

実際これをわからずにやっていては、一向に伸びませんよね(;´・ω・)

では、今まではどうしていたのか?というとフィボナッチ目線でいたんです。

でも、私のエントリータイミングの戻りはどれもバラバラで・・・。

フィボナッチには当てはめられなかったんです。

むしろ全モでリスク最小トレードだけを狙っていくしかない状況で・・・。

そうなると正直半分くらいエントリータイミングを見送ることになってしまうんですよね。

 

それではもったいない!とエントリーすると、結局全モかよ!とか、

損切りに引っかかったときに大幅損切りとなってしまっているんですよね。

 

内心そのことがわかっていたからこそ、このままでは勝てない!と思い、今回のテーマは

【押し戻りはどこまでくるのか】を突き詰めようと思いました。

 

押し戻りはどこまでくるのか?

 

すっごい基本的なことなのに、勝ててない人はここがわかってないんじゃないですかね?

もちろん私を含めww

だから、エントリーするのをしっかり押し戻り待てない。

 

そのヒントは、ダブルトップ、ダブルボトム、そして三尊、逆三尊にありました。

 

私の目線は基本的にこの2つをサインとしてエントリーします。

つまり、これらの押し戻りがどこまでくるのかがキーになります。

 

それぞれの構造、そして、どこまで押し戻りがはいっているのかを過去チャで見ると・・・。

そのポイントはエントリーしている時間足の短期足をみることでした!

私なら15分足基準なので、5分足。

短期足にすることで綺麗なダブル、三尊が表示されて、ラインも綺麗に引ける。

 

で?と思う方は、試しにネックラインを短期足で引いてみてください。

5つくらいの場所で。

ダブルと三尊のなり方を確認したのちにですよ!

いいところまで書いてあるのに、大事なところって書いてないですよねネットの記事では。

 

私も基本的なことから記事書いていかないとな・・・

・三尊とダブルトップのでき方【基本編】

・三尊とダブルトップの押し戻り

 

について書きたいけど、、、、

下の子が泣き出したので、また今度!w

 

書く前に来週実践して確かめなければ・・・(;´Д`)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です