私なりに比較してみた!バイナリーオプションとFX

スポンサーリンク

私はずっとバイナリーオプション1本なので、FXについてたくさん知識があるわけではありませんが、知っている範囲でこの2つの違いについて書いてみたいと思います。

違い① 投資するにあっての必要資金

まずFXは必要証拠金というものが必要になります。

これはFX会社にもよりますが、ドル円なら4万円程度は最低必要になります。

反対にバイナリーオプションはこれまたバイナリーオプション会社によりますが、5000円(ハイローオーストラリア)があれば始めることができます。
Japanese all-rounder

ハイローオーストラリアの場合、5000円入金しますと初回さらに5000円がキャッシュバックされます。

他の会社は入金額に応じて何万円もボーナスがつくところが多いですが、出金するときに厳しい条件が課されるため、結局ボーナスいらないから、早く出金させてほしいなんてことがよくあります。

それに対して、ハイローオーストラリアの5000円のキャッシュバックは出金条件がないため、いつでも出金できます。

私自身複数の口座を使ってきましたが、やっぱりハイローオーストラリアが1番良心的で好きです。

話がそれてしまいましたね。

 

違い② 取引時間と損益が違う

まずFXは購入してから数秒で手放すこともできますし、何時間もそのままにすることも可能です。

よく言えば、自分の都合のいいときに売買できます。

反対にバイナリーオプションは30秒、1分、5分、15分など時間が決められていて、しかも割と短期的です。

その時間先を予想しなければいけません。

今調子いいから手放そうと思っても、できないのがバイナリーオプションです。

しかし、FXは購入時点から大きく上がるか、もしくは大きく下がるかしないとなかなか利益にはつながりません。

つまり長期の取引になりがちです。

その点バイナリーオプションは1分、5分、早いもので30秒で結果がわかり、利益率も固定の82%から100%(ハイローオーストラリアの場合)ですので、どんなに大きく動いても、反対にほんのわずか予想した方向にいったとしても、もらえる利益は同じです。損失も同じです。

FXで100円しかない利益でも、バイナリーオプションでは掛け金の82%もの利益になります。

 

違い③ 追証があるのとないの

まずバイナリーオプションでは、掛け金は自分で決めることができます。

なのでどんなに大きく為替が動いて負けたとしても掛け金を失うだけで済みます。

ちなみに掛け金はハイローオーストラリアの場合、1000円からなのですが、大きく予想とは反対に動いた場合、失うのは掛け

金だけです。

ですが、FXは4万円残高があるとして、もし大幅に予想と反対に動いていたにも関わらず、損切をしなかったら手持ちの4万円以上の損失となり、足りな分を追加で支払わなければいけなくなります。

これがFXの怖いところでもあります。

会社によっては大幅にマイナスになる前に勝手に損切してくれる制度もありますが、これがないと下手をすれば何十万のマイナスなんてこともありえます。

 

 

他にも色々ですが、それぞれメリット、デメリットがありますので、自分に合っていると思う方でやるといいです。

ただ、為替の知識がまったくない方は最初はバイナリーオプションから始めることを私はおすすめします。

なぜかといいますと、少ない額で学んでいくのにもってこいだからです。

いきなりFXから始めますと、一瞬で資金を溶かしてしまい、相場から退場せざる負えなくなってしまいますからね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です