両建てすれば無敵じゃないの?損切りって必要?パート2

スポンサーリンク

昨日の旦那のボヤキはまだほかにも!

あーーーーーーーーーーーーーーーー

懐かしい。

両建て無敵説w

 

うちの母も1年前くらいから?始めたのですが、とにかく両建て無敵説に感化された1人でした・・・(-_-;)

 

両建ては、同時に同じ通貨で売りと買いの両方のポジションを持つことです。

そして、両方に同じだけポジションを持てば、含み損が増えるのがストップします。

逆に含み益も動かなくなります。

 

母「これなら含み損が固定されているし安心♪」

私「・・・・」

 

気持ちはよくわかります。

多分初心者がまず考えるのがこの両建て手法なんだと思います。

 

両建てをして、ここから下がる!上がる!と思えばその方向にポジションを増やす

⇒そうすれば含み益が増えていく方に動く

 

それが反対に向かえばまた両建てを同じだけにして、含み損が増えないようにする・・・。

 

一見無敵な手法が生まれそうな感じもしますが、私は天才でもないとそれは無理なんじゃないかな~と思っています。

(両建てでうまく行ってる方がいたらごめんなさい!><)

 

というか、ここから上がる!下がる!が予想できるなら、一回損切りしたのち、また挑戦したらよくないですか?

 

母「含み益が増えれば、ある程度のところで利確して、反対の含み損ポジションのところまで戻ってくるのを待つ!」

 

・・・いつ戻ってくるのかな~という感じです。

もちろんすぐ戻ってくることもありますが、強いトレンドが出た時に含み損に耐えられるだけの資金があるのか、果たしてその時を1年以上待つことができるのか?

 

私は無理ですね・・・。

 

それなら潔く勉強した方が利益になる気がしてなりません。

 

旦那の話じゃなくなってしまいましたが、私も始めた手は同じく両建てから無敵の手法を編み出そうと頑張っていました。

 

でも、普通に含み損に耐えられない、待てない。

そして、新しいポジションを持つと、損切りせず両建てのポジションが増えていくと、証拠金がなくなっていき、最後にはポジションを切らないとポジションを持てなくなり、最後にはゼロカします。

 

えー?ほんとー?と思う方は是非やってみたらわかりますww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です