くっそー!大幅損失!原因は・・・(1月20日検証結果)

スポンサーリンク

今週大いに資金を減らしてしまいました・・・。

-27000円

 

原因はずばり!

・ハイレバ

・天底の思い込み

 

です!!

 

調子に乗ってハイレバをやってしまったこと。

そんなときに限って損切りになってしまうこと。

 

そして、天底のフライングエントリーにて、惨敗。

今週はドル円がグングン上昇し、そろそろ天井かと見て、Sを入れて死にました。

 

それを改善する方法はすでに見つけてあります。

それがどのくらい効果的なのかは、来週から検証してみようと思っています。

 

ここ最近のやり方の変化

 

昨年12月

このときは超安全を狙い、天底からさらに水平ラインを割ったところでエントリーしていました。

メリットは欲張りさえしなければほぼ利益になること。

デメリットは値幅が小さいこと。

 

このデメリットを何とか改善しようとしていたのが、今月1月

天底と判断するラインブレイクからエントリー

メリットは値幅が大きく取れる

デメリットは天底でない場合、損切りされる

今週やられたのが、このデメリットです。

トレンドの方向が強ければ強いほど、勝てないことが判明しました。

 

天底でない、続きがあるということを考慮して、逆張りするには来週からやる方法です。

【抜けの押しの抜け狙い手法!】

予想できるメリットは、高確率で利益になる

値幅については12月のと前回の間くらいにはなる。

デメリットはラインがきちんと引けるまでは練習が必要になりそうってことですね。

 

なんてネーミングセンスのない手法ではありますが、試してみる価値は大有り!

あと、強いトレンドに逆らわないように順張りの練習もしていきます。

それにはこの【抜けの押しの抜け狙い手法】は今までのどのものよりも効果的。

 

図解しないと、文面ではなかなか伝わらないとは思っていますが、ご勘弁ください。

今週どうして負けたのか?

それは、天底狙いなのに、そこが天底ではなかったから。

順張りに逆らわないのが本当はいいこと。

私が天底だと思ったところは結局ただの押し戻り。

つまりその押し戻りのラインブレイク=3波開始のサイン=かなり伸びていく。

もし、ここの伸びがダブルトップ、ボトムもしくは切り下げ、切り上げとなり伸びなかった場合、これはさらに大きな押し戻りが入るサイン=逆張りのチャンス。

 

狙うのは上の2つの部分。

 

難しいのが利確。今週も途中まではプラスであってもまだいける、まだ伸びるで結局損切りになっていました。

つまりは欲張らない。

順張りに関しては、前の波動の等倍もしくは1=3で利確する。

逆張りに関しても修正波A=CもしくはBの等倍で利確していきます。

 

これ以上の伸びはひとまず捨て、どうすれば取れるのかを考えていこうと思っています。

そこからは大きな押し戻りを見てエントリーします。

ABCが伸びる=トレンド転換ということで。

 

なんか私の頭の中を整理するために書きだした感じになってしまいすみません(;’∀’)

つまり、この目線であれば、順張りも可能、逆張りも可能。

損切りも最低限に抑えられ、なおかつハイレバも可能。

 

夢のような話ではありますが、要はそのためのラインが引けなければ意味ないんですけどね・・・。

必要なラインは主に3本。

1、15分レベルのライン→これがないと1波の終わりがわからない

2、1抜けの押し戻りのライン→これがないと順張り、逆張りエントリーができない

3、1時間レベルでのライン→これがないと3波の終わり、トレンド転換がわからない

 

今週やられたのが、特に3のライン。

ドル円にてこのラインを15分抜けで確認してしまったが、1時間では抜けておらずフェイント。

ここをしっかり1時間で確認できなければ、トレンドの継続の有無がわからない。

 

とりあえずやってみます(笑)

有言実行してみないことには、その通りにできるのかもわからないし、その通りになるのかもわからないですからね。

口だけで難しいこと、あれこれ手法を語ったりすることは簡単なんですよね。

詐欺商材やレクチャー系は特に多いですwww

昔話にはなってしまいますが、昔ならったレクチャーではインジケーターを同時に3つも4つも見ていましたwwww

そのシグナルが揃ったときにエントリー。

今考えるとバカバカしい話ですよねwww

 

それを実際に考えている通りにエントリーでき、利確できるのか。

そして、それで実際に安定して稼げるのか。

 

トレードの腕は結果がすべてだとおもいますんで、ひとまず1週間やって見ようと思います!

また週末に報告してますので、惨敗していたら多分暗いですww

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です