あなたの手法破産しませんか?勝率、損益で資金管理をチェック!【バルサラの法則】

 

あなたの手法、破産しませんか?

私はこのままではまずいと思って、このバルサラの法則はしらべました!

 

バルサラの法則

自分の勝率と、損益率【リスクリワード比】を当てはめた数値が破産する確率になります。

理想は0のゾーンに行くことです。

例えば、リスクリワード比が1なら、勝率70%以上で破産する確率は0%

勝率60%ならリスクリワード比が1.8必要になります!

 

結構シビアですよね(;´Д`)

ただ、この破産する確率が50%以上あってはいずれ資金は0になっていきます。

 

そのために手法、目線の見直し、利確、損切り位置の見直しが必要になります!

維持率もです!

 

 

私の反省点は、いつも資金に対する維持率があげられます。

10万円に対して、いくらまでの損失が許容されるかを計算せずに何となくで枚数を取る。

1度の損切りで資金の50%をいかれてしまっては、さすがにやる気もなくなります。

 

資金がそれなりになければ、枚数張れない。

つまり利益も少なくなる。

これが私のモチベーションを下げ、変なところでポジションをとってしまうのが悪いサイクルです。

 

そこで、資金の5%の損切り、資金10%の損切りの場合はどうなるんだろうかと思い調べたところ・・・

10%、もっと安全にいくなら5%の損切りであれば破産確率がほぼ0%ということがわかりました。

 

10万円であれば、1回の損切りが1万円。

そこから逆算して損切り1万円になるにはここから何枚張れるかを計算し、ポジションを持つようになりました。

 

もちろんコツコツを増えていく他にも、メンタルがすごく楽になり、損切り、利確を指しておけばチャートを放置で全然よくなりました!

自分の資金が損切りで50%も減るとなると、なかなか損切りできなくなるし、気になってチャートから離れられなくなる、気が付けばゼロカットなんてこともざらに今までやってきましたから。

コツコツでもプラスに、そして他のことで資金を増やす(副業など)ことで破産せずに、コツコツと資金が増え、気が付けば資金がたくさん!

つまり、破産確率0であれば、相当変なトレードをしなければコツコツと資金が増え、資金に対しての10%が多くなり、次第にロット数も増える=利益も増える。

なあーんて甘い夢をみております(笑)

でも、結構現実可能だとも内心思っているんですよね!

 

ただ、注意は手法の安定(エントリー条件、パターンが決まっている)してないと、勝率なんてバラバラになります。

大体同じようなパターンでトレードができるようになってきたら、勝率を計ってみてこの表に当てはめてみるのがいいですね!

 

改善すべきであれば、勝率、リスクリワード比、維持率のどれなら改善できるかも重要ですね!

勝率なんてあげたくても上げにくいですから・・・

 

結局は何がいいたいかというと

ハイレバは寿命を縮める

ということです。

 

中にはハイレバトレーダーとして、一気に稼ぐ億トレさんもいます。

ハイレバは海外FX業者の魅了でもあります。

ハイレバを悪という気はさらさらありません。

 

ですが、私のような一般ピーポーがハイレバをしたって破産する確率の方が断然!!!高いわけです。

 

1万円からぽんぽんと50万くらいまで増やしたとしても、1回の損切りで全部持ってかれる可能性だって十分あります。

使いどころを考える必要はありますね。

 

ハイレバと資金移動をうまく使っている上手なトレーダーさんも知っています。

でも、私には絶対できないなと思います(笑)

 

ハイレバで増えない人は私と同じタイプですきっと。

退場するくらいなら、コツコツでも増えた方がいいのではないですか?

 

とたまに言いたくなるのです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です