通貨の強弱でトレードする通貨を選択!Ku-Chartzで勝率アップ!

通貨の強弱

 

例えば、今日1日ドル円でデイトレをしようとチャートを開きます。

さて、トレードするぞ・・・インジケーターはこうだから、上だ!下だ!ってやっているのが私。

でも、頼っているのはインジケーターのみで、オシレーターに関しては、張り付いてなかなか反転しなくて惨敗なんてことも多々。

 

そこでこの通貨の強弱を見て、トレードする通貨を決めたり、ドル円でならドルと円のどっちが強いのかなどを確認することでエントリー方向も定まるという考えです。

 

そこで使うのがKu-Chartというインジケーターです!

 

通貨の強弱インジケーター!Ku-Chart

 

 

こんな感じで表示されます。

味方としては、1番上にあるものが1番強い通貨、1番下にあるのが、1番弱い通貨。

これで見ると、CADとドルが1番強くて、反対に円が1番弱いことがわかります。

 

ここから選択する通貨は、ドル円もしくは、カナダ円

 

例えばドル円でトレードするのであれば、ドルがかなり強い状態ですので、ドル上昇、つまりロングが優勢になります。

ここでロングに絞ってエントリーするのと、ショートをするのでは大きく勝敗が違ってくることになりそうです。

 

Ku-Charダウンロードページはこちら

http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20111122/1321894623

 

進化バージョン!Ku-Chartz

 

こちらはKu-Chartを改良したもので、1日ごとに午前0時にリセットされて表示されています。

なので、デイトレをする方にはとても参考になりますね!

 

Ku-Chartzのダウンロードページ

http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20110710/1310227246

 

通貨の強弱、Ku-Chartzまとめ!

 

今までの手法+通貨の強弱が加われば勝率もぐっと上がる可能性が満ちてますね!

1日のトレードの初めには是非参考にしたいと思います!

 

他にもこのKu-Chartzをサブチャートに表示して、表示する通貨を絞ってインジケーターとして使っているかたも見られます。

このKu-Chartzにはほかにも良い使い方がありそうですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です