ソニックオプションの評判と現実の違い!メリット・デメリット

スポンサーリンク

ハイローオーストラリア専業の私ですが、他のバイナリーオプション会社の口座も持っています。

他の会社もやってみて、ハイローオーストラリアが良いと書かせてもらっています(笑)

今回は私の検証結果にもたびたび出てきていたソニックオプションについてお話ししたいと思います。

 

私がソニックオプションに口座開設したきっかけは、よくある無料で手法教えます。その代りここのバイナリーオプションの口座を開設してください。と紹介されたことです。

もちろんアフィリエイト報酬が目的だと思います。

他の業者でも大丈夫なんではないですか?と聞くと、この業者しかないトレード方法を使いますといわれました。

でも実際見てみると、ハイローオーストラリアでも、他の業者でもやっているような取引方法ばかりでした。

ソニックオプションの最低入金額

ソニックオプションで検索してみるとサイトによっては1万円からとなっていますが、実際は3万円からですので、ご注意ください。

(キャンペーンか何かで一時的に?昔は1万円だったのかもしれません)

ソニックオプションの取引の種類

・15分のハイロー

※ハイローオーストラリアのようにエントリーしたところからのハイローではなく、締め切り時間からのハイローですので、どのタイミングで買っても締め切り時間からのハイローにされてしまいます。

・ショート 30秒、60秒、90秒

・レンジアウト 30秒、60秒、90秒

これはハイローオーストラリアでいうスプレッドとおなじです。

ただし、ペイアウトは2.02です!これが唯一ハイローオーストラリアよりもいいといえるメリットなのかもしれません。

エントリータイミング(エントリーとの遅れ)について

1テンポ、2テンポ遅れます。

ここだ!と思ったとこでエントリーはできないです。

ソニックオプションの評判・ボーナス・出金条件について

ソニックオプションで検索してみると、ボーナスは受けとるべき!とか出金規制がない!とかいいことばかり書いていますが、私は否定します。

ボーナスと出金規制、条件についてですが、きっちりあります。

ハイローオーストラリアの場合、キャッシュバックを受け取っても一切出金に条件が課されることはありません。

ソニックオプションは入金額の60倍の取引額を取引しなければ、出金できない仕組みになっています。

私はボーナスを断ることをおすすめします。

途中でそう思って、ボーナスは一切使っていなくても、取引をはじめてしまったら断ることはもうできませんとサポートに言われました。

(実際に途中で出金したくて、問い合わせしました)

 

なんか批判記事みたいになってしまったのですが、まとめると・・・

メリット:レンジアウト取引ならペイアウト2,02、問い合わせの返信が早い

デメリット:最低入金額が高額、ボーナスを受け取ると出金条件が厳しい、エントリータイミング遅れるなどなどです。

あと1つ言いたいことがあります!

ソニックオプションには謎の下に大きく下がってすぐに戻るというとげが結構頻繁に存在します。

 

ちょっと見にくいのですが、こんな感じのトゲです。

それなら、下がった瞬間に買えば絶対勝てる!と思った方に残念なお知らせです。

これを買うのは無理です。

私も同じことを考えましたし、ネットでは攻略法として紹介されていることもあります。

このトゲは買う暇もない一瞬の出来事です。

どんなに素早くボタンを押したとしても、ずれのせいでまず遅れます。

そしてさらに厄介なのが、普通にトレードしていて勝っていても、この一瞬のトゲと判定時間がかぶってしまって負けてしまうことが何回かありました。

そんな一瞬なのにあるの?と思うかもしれませんが、このトゲは数秒に1回存在します。

なので、結構引っかかってしまうんです。

以上の体験で、私はおすすめできないバイナリー会社ですね…

 

Japanese all-rounder

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です