【IS6FX】 MT4で取引ができない?!5つの原因と対処法!

 

IS6FXサポート連絡

 

公式サイトのお問い合わせフォームから連絡または、support@is6.com あてにメールで問い合わせ!

 

※公式サイトでは24時間サポートと書いてありますが、あくまで24時間受付という意味で24時間返信が返ってくるわけではありません。

 

只今、お問い合わせが殺到しており、返信が遅れています。

返信は1~3営業日で返ってきますが、それ以上経過した場合には、再度その旨連絡をいれてください。

 

原因① 通貨ペア選択が間違っている

 

取引の画面で取引ボタンが点灯しない、取引自体ができないという方。

今までのis6comのまま、もしくは普段XMやgemforexを使っている方だと、通貨ペアのみの表記になっています。

 

通貨ペアを一度すべて消し、【通貨ペア.std】のものを入れてください。

それだけで改善する場合があります。

(私もこれが原因でした)

 

原因② 1日の取引量をオーバーしている

 

IS6FXでは1に30lot~50lot以上の取引をした場合、取引ストップをかけられます。

また、1度に10lot以上のポジションを持つ場合には、事前にIS6FXに連絡しなければいけません。

 

その場合には、IS6FXのサポートにご連絡ください。

(1~3営業日で解除されます)

 

連絡しなくても、自動的に解除されるとの報告もあります。

 


 

原因③ サーバーへの再ログインをしていない

 

 

is6comからIS6FXに切り替わってから、MT4にログインしていない場合、していても取引できない場合に関しては1度ログアウトし、サーバーを選択するところからやり直してみてください。

IS6FXのサーバーは、リアルとデモの2つ通りになっています。

 

原因④ 90日間経過で休眠口座になっている

is6comの時代を含め、120日間以上口座を放置している方は、口座が休眠状態になっているため、取引できません。

その場合には、サポートに休眠解除してほしい旨をお伝えください。

1~3営業日で解除してもらえます

 

原因⑤ is6comの時に不正で口座凍結されている

 

is6com時代に不正トレードなどで前科があり、口座凍結されている場合には、サポートに連絡してください。

 

度合いによりますが、SNSにて凍結が解除された例もありますので、1度試してみるのがいいかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です